全身の毛に悩んだ私の末路

このムダ毛の悩みは私だけだ

脱毛をする前に知っておくべきこと

脱毛サロンで働いていた経験と、その後お客様としてサロンやクリニックに通った体験をもとに脱毛する前に知っておくべきことを簡単に説明したいと思います。

まず、脱毛と聞くと永久脱毛を連想する方が多いと思いますが、永久脱毛とは永遠に毛がなくなるということではなく「脱毛の施術が完了してから1か月後の時点で、毛の再生率が20%以下」のことを示します。しかし、表面に出ている毛は全体の3分の1なのです。残りの3分の2は肌の中に眠っています。そして毛は毛周期というサイクルを繰り返して成長し生えては抜けてを繰り返してるのです。つまり、1ヵ月で永久に毛がなくなるということはありません。

毛周期とは

先ほど出てきた毛周期ですが、毛が成長して生えては抜けるサイクルを2〜3ヵ月を目安に繰り返してるのです。そのため、脱毛サロンやクリニックは2ヵ月や3ヵ月おきに施術を行っているところが多いのです。短いペースで脱毛したからといって早く終わることはありません。それよりでしたら、しっかりと毛が生え揃った状態で脱毛を行って行く方が効果的です。

また、脱毛をはじめたら自己処理はしないことをおすすめします。もし自己処理をする際は毛だけを剃る電気シェーバーがよいと思います。私が実際に脱毛の施術をする立場だった時、圧倒的に自己処理をしない方が早い方だと1年でかなり薄くなります。気になるからと行って毛を抜くと毛周期を乱してしまうことになるので脱毛に行った時に毛をつくる毛母細胞という細胞にフラッシュやレーザーが届かず脱毛の効果が得られません。

また、脱色やカミソリなどで毛を剃ると同時に肌に傷をつけることも禁物です。肌にも負担がかかる行為なので傷ついた肌を修復するために、皮膚を守ろうと毛が濃くなったり毛が生えてる範囲が広くなったりします。このことで悩むお客様はを実際に多く目にしてきました。

深刻だなと私も感じたのは、特にVゾーンを抜いたりカミソリで自己処理を繰り返した結果、太い毛が太ももまで広がってしまった方もいらっしゃったことです。その為、どうしても自己処理をする場合は深剃りはできないものの毛だけを剃るシェーバーがおすすめです。このことを知っておくだけでも、より短期間で脱毛の効果が実感できると思います。

私が実際に行った脱毛サロン・クリニック体験談

脱毛サロンのメリットは痛みが少ないことくらいかもしれません。そして、一見価格も安く見えます。しかし、脱毛サロンは医療行為ができない関係から脱毛のときに出る光のがかなり弱い機械を使っています。つまり、安いけど時間がかかる為にその費用も加算してきます。一方、医療脱毛は一見値段が高く感じますが、光の出力が強いので効果を実感するのも早いです。VIOなどはかなり痛いですが効果も高いので満足はできるかと思います。

参照:全身脱毛が一番安いサロンはどこだ!?【徹底的に調査してみた】

知ってる?VIO脱毛のメリットと進め方

知ってる?VIO脱毛のメリットと進め方

VIOラインを脱毛しよう

海やプール、温泉などを利用する際に気になってくるのがデリケートゾーンのムダ毛です。

まったく処理をしていないのは恥ずかしいし、だからといって、どのようにケアしていけば分からないという女性が少なくありません。
そんな時におすすめなのが、美容クリニックやエステサロンによるVIO脱毛です。

VIOラインを脱毛するメリットは

ビキニライン周辺のVIO脱毛をおこなうメリットは、見た目が綺麗になるというほかにもたくさんあります。
まず最初に上げられるのが、肌を清潔に保てることです。

VIOラインの肌は非常にデリケートで、ちょっとした刺激で炎症やかゆみを起こしてしまいます。
女性の場合、月経による肌蒸れから肌トラブルになる可能性がありますが、VIOラインを脱毛しておけば、これらの症状を大幅に減らすことができます。

さらに気になる匂いもカットできるというメリットがあります。
ですが肌が敏感な分、間違ったムダ毛の自己処理を続けていると、肌が黒ずみやすいという特徴があるので注意しましょう。

カウンセリングで不安を解消

美容クリニックやエステサロンで脱毛をおこなう場合、まず最初に必ずカウンセリングをおこないます。
現在のムダ毛の濃さや生えむらをチャックしたり、肌質を確認して脱毛ができるかを調べていきます。

日焼けの色が濃かったり、妊娠中のかたは施術ができない場合もあるので気を付けましょう。
脱毛に対して不安がある人は、このカウンセリングで質問するのがおすすめです。
カウンセリングが終了したら、脱毛に入ります。

脱毛の進め方と施術時間

VIO脱毛の場合は、使い捨てのTバック状の下着を着用する施設が多いようです。
さらに個室で施術をおこなうので、恥ずかしさを軽減できます。

VIOラインは脱毛の中でも施術時間が短いのが特徴で、個人差もありますが、約20分ほどで終了する人が多くなります。
施術が終わったら肌の冷却と保湿ケアをおこない、次回の予約を入れて施術が完了します。

VIOラインのムダ毛は濃いので、そのぶん脱毛効果を得られやすいのがメリットです。
2か月に1回の施術で、約1年ほどで脱毛が終わります。

医療脱毛なら永久脱毛ができる!?

ムダ毛があると暗い気持ちになる

子どものころからずっとむだ毛や濃い体毛に悩んでいる方って実は多いのではないでしょうか。私もその一人で、自分の体に自信が持てなかったですし、水着を着るときはすごく恥ずかしい思いをしてきました。

大人になっても、カミソリや電気シェーバーなどの道具を使って処理を続けていたのですが、うまくできないと肌にけがをしてしまったり、何度も頻繁に手入れをしつづけなくてはならないので、むだ毛があることで本当に暗い気持ちになっていました。

他にもさまざまなグッズを使いましたが、自己処理をこのままずっと続けるよりは…と考えて、きちんとした病院で脱毛をしようと決意したのです。

私が選んだ医療脱毛という方法

脱毛は全身をやると数百万円はかかるので、そのための貯金はしっかりしました。特に広い範囲をやるとなると、意外にお金がかかります。でも、脱毛して自己処理の手間が省けるのなら、今のうちにやってしまったほうがいいと感じたのです。

人気の両ワキからデリケートゾーンまでしっかり医療脱毛をしたら、自分で処理をする必要がなくなったので本当にラクになりましたし、夏になると今までは薄着や海水浴で水着を着るときにすごくためらっていたのですが、堂々とできるようになってとても嬉しかったです。

それから、私がやったのは医療脱毛のうちレーザーを使ったものなのですが、肌の黒い色に反応するものなので、施術したところにあったシミなども若干薄くなった気がします。美白効果があるらしいというのは看護師さんからも説明されていましたが、ここまで効果があるとは正直予想できませんでした。

女性ばかりで安心できた

私が行った病院は院長が男性で看護師の多くが女性でした。施術は女性がやってくれましたが、中には病院のスタッフが全員女性で、女の方が安心して入れるようになっているところもあるようです。

女性が施術してくれるのかどうかなど、心配なことは思い切ってクリニックに聞いてみるのが一番だと思います。相談も無料のところが多いので、行ってみると良いですよ。

わきのムダ毛処理は難しい?

腋毛のムダ毛処理

脇毛の処理って難しい

脇毛って、自分で処理しようとすると、意外と綺麗にするのが難しいと思いませんか。サロンなどでプロがやってくれるのならいいのかもしれませんが、普段はカミソリで処理するという人も多いと思います。

手足と比べて、脇の下というのは皮膚が軟らかいのもカミソリ処理が難しい原因だと思います。とにかく毛の根元にうまく刃が入らないのです。剃り残しが出るため、必ず2度、3度とカミソリを滑らせないといけません。それでも短い毛が残るのですが、何度もカミソリをあてていると肌が赤くなってきてしまいます。綺麗にはならないけれど、これ以上やったら傷がつきそうというところで止めています。あの毛穴に残った黒いポツポツを取り除こうとして、何度も血が出た経験がありますから。

特に脇の下というのは自分の目では確認しづらいですよね。鏡を見ながらやる場合でも、やりにくさを感じています。両手を使って処理できればいいのですが、そうもいきません。自分一人でやるとなると、限界があるのかもしれませんね。

カミソリ以外の処理方法はないの?

普段膝下のムダ毛の処理は、カミソリだったり、脱毛テープを使ったりしているので、本当は脇の下もテープで一気に処理できたら楽なのにといつも思っています。でも、皮膚が軟らかいので、粘着力の強いテープを使うのは難しそうです。除毛クリームを塗ってみたこともありましたが、塗った途端にかゆくなったので断念しました。やはり手足と比べて肌が弱いからでしょうか。同じ商品でも、脚は何の問題もなく使用できたのですが。

脇毛を処理した後はどうしたらいい?

また脇毛を処理した後の肌のお手入れも難しいなと感じています。いつもカミソリ処理した後は薄らと肌は赤くなり、軽い痛みを感じています。クリームを塗ってみたこともありましたが、余計にヒリヒリしてしまい、今は何のお手入れもできなくなってしまいました。おまけに脇毛はちょっと伸びるだけでチクチクするのが気になってしまいます。とはいえそれほど長くなっているわけでもないので、どのくらいの頻度で処理するべきなのかというのも悩みどころです。肌荒れもせず、綺麗に処理できる方法があればいいのですが。